安心して企画段階からお任せを!
広島発の出版&編集制作メディアカンパニー

%e8%a5%bf%e6%9d%91%e3%81%95%e3%82%93

西村 公一    (Kouichi Nishimura)
株式会社ザメディアジョンプレス/取締役制作室室長
株式会社ザメディアジョン/メディアマーケティング事業部 出版メディアコンサルティング課 課長

1983年7月22日生まれ。蟹座。山口県大津郡三隅町(現長門市)出身。
 
高校・大学を通じてラグビー部に所属し、高校時代には全国高等学校ラグビーフットボール大会に出場したことも。ザメディアジョンが発刊するフリーマガジン『まるごと安佐南&安佐北。』のオトナの部活プロジェクトでは、ラグビー部の監督として西村扮する熱血ラガーマン「ハムイチ監督」が幾度となく登場。(ちなみに名前の公一を分解して読むと「ハムイチ」に見えることに由来。)そのユーモラスな性格と強い正義感、スポーツマンらしい熱く、そして時に冷静な仕事ぶりで、社内では先輩に可愛がられ、後輩にも慕われる存在だ。
 
大学時代に『スタジオボイス』や『スヌーザー』『リラックス』などの雑誌に出合うと、「雑誌を作るって面白そう!」と出版業界を志す。その後、当時、西村本人も定期購読していたという山口のタウン情報誌『月刊タウン情報YAMAGUCHI』(現在は休刊)を発刊するザメディアジョンへ入社する。
 
1・2年目は山口の編集部で編集と営業を経験。その後は広島へと異動し、出版の分野はもちろん、イベント運営やノベルティ製作などさまざまな業務に携わり、2012年には社内MVPを獲得。現在はそれらの経験をベースに、後進の育成及び、編集経験があるからこその提案力で、広島県から制作を委託された媒体や、自費出版などのプロデュースを行う。
 
2015年にザメディアジョンプレスが創立してからは、取締役も兼任。プレスでは主に、制作物の進行管理や制作費の把握など、出版物全体の管理を行っている。座右の銘は「実るほど頭を垂れる稲穂かな」。若くして重責を担う西村だが、日々、謙虚な気持ちで目の前の仕事に取り組んでいる。

西村 公一    (Kouichi Nishimura)の仕事実績